外構工事

外構は、文字通り外を構えるという意味があり、住まいの顔となる外回り空間です。
使いやすさや耐久性はもちろん、デザインにもこだわった美しい空間を維持させておきたいところ。

玄関アプローチなら、ブロックやタイルを敷設することで、自由度の高いデザインに。
さらに左官工事により、その上からモルタルを塗りつけることで、よりお洒落なものに仕上げることも可能です。

 

玄関アプローチ

門扉から玄関に導くアプローチは、外構の中でも最も個性やセンスを活かせる場所。
生活スタイルや好みに合わせて、自由度の高いデザインを実現させられます。
また、ご家族が毎日通る場所ですので、雨の日でも滑りにくい素材を使用したり、段差の無いフラット設計などで、安全に配慮することもポイントです。

 

門まわり

門灯・門柱・門扉・インターホン・表札・ポスト…さまざまなアイテムに関わる門まわりは、まさに住まいの顔と呼べる場所。
近年では、門扉のないオープンスタイルが流行っているため、外部の視線をほどよく遮ることができるデザインが求められます。

 

フェンス・ブロック塀

門まわりと同じデザインにすることで、統一感を与えることができます。
フェンス・生垣・塀などさまざまな素材がありますが、それぞれを組み合わせるとより良い空間に。
また、外からの視界を完全に遮ってしまうと、防犯上逆効果になったり、風通しが悪いお庭になってしまうので注意が必要です。

 

土間コンクリート(駐車場など)

土間コンクリートは耐久性が高く、駐車場・犬走り・ウッドデッキの下などでの利用が多くみられます。
地面をコンクリートで完全に覆うため、雑草対策としても非常に効果的です。
そのほか、凹凸が無いというメリット生かして、車イスのスロープなどにもご利用できます。

一覧ページに戻る