外壁 左官工事

外壁の左官工事は、モルタル工事として昔から外壁材の中でも重宝されてきました。
手作業によって仕上げるため、デザイン性が高いのが特徴で、平らで滑らかな仕上げから曲面や凹凸を表現することも可能です。

高い防火性・耐久性を持つことで知られ、ひび割れの補修も容易に行えることから、外壁としての役割を長くもたせることができます。

また、最近ではモルタルだけでなく、漆喰・珪藻土などを使った外壁も人気で、左官工事のニーズが増しつつあります。
こうした素材は天然由来のものですので、有害物質が含まれておらず、身体に優しい点も人気の理由です。

左官工事では、ガラスブロックなどを埋め込んでデザインすることもできるため、外壁だけでなく外構部分に取り入れてアレンジを加えるのもオススメです◎

 

外壁左官工事のメリット

□ 防火性・耐久性に優れている
□ 手作業により自由なデザインができる
□ 天然素材もあるため、環境に優しい
□ ひび割れなどの補修が容易にできる

一覧ページに戻る